Report_落合保育所子育て支援センター

2017年01月18日

【1月18日(水)「おはようシアターと遊ぼう」 落合保育所子育て支援センター】

16194971_1154423934606506_8906422506872812549_n

落合保育所子育て支援センターで、「おはようシアターと遊ぼう」を行って来ました。
24組51名の親子さんに加えて、保育所のぞう組のみなさん(4歳児クラス)が参加してくれました。
0-2歳の未就園のお子さんやご家族に、少し先輩の保育所の子どもたちがシアターを楽しむ様子を見ていただき、よい刺激になってもらえれば、という先生方のねらいがありました。

実は、ぞう組のみなさんは去年も「おはようシアターと遊ぼう」に参加してくれています。この日は同じ演目の2回目の体験でした。
「知ってる」ことで、「なーんだ。また同じ」とがっかりすることはないかしら、と私たちは少しだけ心配しながら始めました。同じ演目を同じお子さんに実施するのは、私たちにとって初めてのことでした。

始まってみると、ぞう組さんたちは歌ったり踊ったり。ノリノリです。「知ってる」ことが安心感と自信を与えてくれるようでした。
その様子を見て、楽しい空気を感じたのでしょうか、慣れない場所に泣いていた1歳2歳の子どもたちも、ニコニコ笑顔になって来ました。

スカーフ遊びの時に、ひめちゃんから「こんなことできる?」と見せてもらった遊びを、ぞう組さんたちは「できる。できる!」とステージ近くまで来て、やって見せてくれました。
ひめちゃんから、「じゃあ、小さいお友達やママたちに、やって見せて〜」と言われると、みんなでクルッと向きを変えて、0-2歳のお客様たちに、やって見せてくれました。
大きな拍手!会場全体が楽しい空気に包まれました。

落合保育所には、おはようシアターを以前から知ってくれている先生が数名おられます。以前勤めていた保育所で見て、「落合保育所でも!」と昨年から独自に呼んでくださっています。
すでに来年度のお声がけもいただきました。
先生方は幼児期に芸術活動を体験することがとても大切だとお話されていました。
あちこちで、こんな機会が増えますように!

西海石みかさ