Report_気仙沼市崎浜保育所

2015年09月02日

11236462_521192194700139_4074531497769810309_n 11917487_521192428033449_8699343086305232087_n

11988266_521192578033434_6274098442916512720_n 11921622_521192751366750_4419915172988598509_n

気仙沼市の崎浜保育所で『おはようシアターとあそぼう』を上演してきました。

2012年12月以来の上演でしたが、木々に囲まれぽかぽか日差しが園庭いっぱいに降り注ぐあたたかな雰囲気が懐かしく、到着した瞬間とてもうれしくなりました。

 

こどもたちもとっても元気!先生たちもとっても元気!

始まった瞬間のうきうききらきらした視線はこちらがどきっとするほど力があって、大島のこどもたちの純真さを目の当たりにした気がします。

それぞれの年齢のこどもたちの反応も素敵で、おおきなおともだちが盛り上げてくれ、ちいさなおともだちも安心して自分を表現している様子でした。

何より、最後のプログラムの「3びきのねこ」で一緒に共演してくださったひかり先生の素晴らしいこと!

笑顔もとっても素敵でしたが、おはようシアターにスカウトしたいくらいとってもお上手!

日ごろからこどもたちに絵本やパネルシアターなど読み聞かせをしているとのことで、可愛らしさとわたしたちと瞬時に呼吸を合わせてくれたひかり先生の豊かさに感動いたしました。

 

上演後の振り返りは、大島児童館で美味しいお弁当を頂きながら行いました。

生まれも育ちも大島という先生方が、こどもたちを取り囲む地域、家族のこともよくご存じであたたかく寄り添っていらっしゃる姿に胸打たれました。

大島から芸術体験などをするには、船に乗って会場まで行かなければならず、児童館で企画されている「おでかけじどうかん」も余裕のある人しかなかなか参加できないのが現状とのこと。

こんなに素敵な先生やこどもたちの暮らす大島にそんな機会をまた届けに伺いたいですね。

 

最後は館長先生のギターと先生方の歌を披露して頂き、さらに歌詞を教わってわたしたちも一緒に歌ってきました。

帰りのフェリーも館長先生とのおしゃべりを楽しみながら。

 

なんだか気仙沼・大島がもっともっと大好きになった時間でした。

『いつでも大島においで。辛いことがあったときは本当においでよ。』

そんな風に送り出してくださった崎浜保育所の先生の言葉。ありがとうございます。

 

大島のみなさん、また是非一緒に楽しい時間をすごしましょうね。待っていてください。

 

まめ