Report_上飯田横堀保育所

2017年11月15日

【11/15 上飯田横堀保育所「おはようシアター☆おもちゃ箱」 】

若林区の上飯田横堀保育所さんからご依頼を受け、「おもちゃ箱」をお届けしました!
2013年に「三びきのかわいいオオカミ」プログラムで伺ったときもお子さんたち達とっても素直でかわいかったよーとメンバーから聞いていたのですが、今回もとってもフレンドリーでノリノリなお子さんたちでした。

入場のときからメンバーにたくさん話しかけてくれて、100人近くのお友達のワクワク、ニコニコした気持ちで会場がいっぱいになりました。
未満児さんたちも体操や手遊びをすぐ真似っこしてくれて、細かいところまでよーく見てくれてます。
ノリノリなんだけど、羽目を外しすぎないで、お話しを聞くところではちゃんと耳を傾けてくれるお子さんたち。

タイの楽器の音も「あ!きいたことある!」と反応してくれて、異文化なんだけどどこか繋がっていて自然に受け入れてくれるんだなあ、と思いなんだか感慨深かったです。

「おおきなたね」のシーンでは種を「どうやってみんなに分けようか・・」ともぐらのおじいさんが話すと
「植えて水かければいいんだよ!」とすぐに声をかけてくれました。
根っこがでて芽がてて・・とニコニコしながら想像している2歳児さんたちのかわいらしいこと!
先日保育中に種まきをしたそうで、実際の経験とリンクしながら自然にお話しのなかへ入っていける、良い時間だなあとあらためて思います。

エンディングで「え!もう終わり?」とびっくりした様子の5歳児さん。
終了後も「みんないつ帰るのかな」とお見送りしたがってくれた4歳児さん。
「手遊びがたのしかった!」「魔女がおもしろかった!」と感想を伝えてくれた3歳児さん。
すぐに仲良くなって、とっても楽しくて、私もお別れがちょっぴり寂しかったです。
先生方もたくさん楽しんで盛り上げてくださってありがとうございました!

石澤