Archive for the ‘活動報告’ Category

Report_落合保育所子育て支援センター

水曜日, 1月 18th, 2017

【1月18日(水)「おはようシアターと遊ぼう」 落合保育所子育て支援センター】

16194971_1154423934606506_8906422506872812549_n

落合保育所子育て支援センターで、「おはようシアターと遊ぼう」を行って来ました。
24組51名の親子さんに加えて、保育所のぞう組のみなさん(4歳児クラス)が参加してくれました。
0-2歳の未就園のお子さんやご家族に、少し先輩の保育所の子どもたちがシアターを楽しむ様子を見ていただき、よい刺激になってもらえれば、という先生方のねらいがありました。

実は、ぞう組のみなさんは去年も「おはようシアターと遊ぼう」に参加してくれています。この日は同じ演目の2回目の体験でした。
「知ってる」ことで、「なーんだ。また同じ」とがっかりすることはないかしら、と私たちは少しだけ心配しながら始めました。同じ演目を同じお子さんに実施するのは、私たちにとって初めてのことでした。

始まってみると、ぞう組さんたちは歌ったり踊ったり。ノリノリです。「知ってる」ことが安心感と自信を与えてくれるようでした。
その様子を見て、楽しい空気を感じたのでしょうか、慣れない場所に泣いていた1歳2歳の子どもたちも、ニコニコ笑顔になって来ました。

スカーフ遊びの時に、ひめちゃんから「こんなことできる?」と見せてもらった遊びを、ぞう組さんたちは「できる。できる!」とステージ近くまで来て、やって見せてくれました。
ひめちゃんから、「じゃあ、小さいお友達やママたちに、やって見せて〜」と言われると、みんなでクルッと向きを変えて、0-2歳のお客様たちに、やって見せてくれました。
大きな拍手!会場全体が楽しい空気に包まれました。

落合保育所には、おはようシアターを以前から知ってくれている先生が数名おられます。以前勤めていた保育所で見て、「落合保育所でも!」と昨年から独自に呼んでくださっています。
すでに来年度のお声がけもいただきました。
先生方は幼児期に芸術活動を体験することがとても大切だとお話されていました。
あちこちで、こんな機会が増えますように!

西海石みかさ

 

Report_丸森町舘矢間保育所

月曜日, 1月 16th, 2017

【1月16日(月)「おはようシアターと遊ぼう」 丸森町舘矢間保育所】

16194958_1159510990764467_941153156759030145_n 16143081_1159511004097799_6877104486157737512_n

16265603_1159511110764455_6363737268379938148_n 16195389_1159511160764450_6745745326207415810_n

丸森町舘矢間保育所のお子さん達のところへ、「おはようシアター☆おもちゃ箱」を届けに行ってきました。舘矢間保育所へ遊びに来たのは2度目。とてもおストーリーの中に入るのが上手で優しいお子さん達がいたことを覚えていて、とても楽しみにしてました!

上演ではリズムを使った遊びが多いのですが、園にいるお子さん達によって、若干速度が変わります。ノリが良くて速くなる場合もあれば、小さなお子さんが多くてゆっくりになることも。この園での物語は、とてもゆっくりと優しいリズムで進んでいきました。きっとこの園では、集まった時に混乱したりケンカしたりなんてないんだろうなあって思うくらい、あたたかな空気で充満していました。

先生方との振り返りで、思わず「興奮し過ぎたりするようなお子さん、いないんですね。」と聞くと「もちろんそうじゃない時もあるんですよ。」とのこと。「保育園だからこそ聞かせたい、使いたいリズムというのがあります。」と、おはようシアターと子ども達のリズムがぴったり合った1日だったのでした!

最後にみんなが手作りしてくれた、素敵なお正月飾りをもらいました。前に来た時も、かわいいクリスマスツリーと絵付きの感想お手紙をいただいたことを思い出し、嬉しくてホカホカになってさよならをしました。また遊ぼうね〜!

川熊

(文化庁平成28年度文化芸術による子供の育成事業-芸術家派遣事業-〈東日本震災復興支援対応〉)

Report_亘理町吉田西児童館

金曜日, 1月 13th, 2017

【1月13日(金)「おはようシアターと遊ぼう」 亘理町吉田西児童館】

15940987_1148778668504366_1117575299403970866_n

吉田西児童館、荒浜児童館、亘理町中央児童センターの20組45名の親子さんたちのところへ「おはようシアターと遊ぼう」をお届けしました。

0歳から3歳のお子さんたち。会場の吉田西児童館に初めて来たお友達もいたようです。
ママたちは会場に入った瞬間からわくわくの笑顔でしたが、子どもたちの中には、緊張してじっと動かないお友達、泣いちゃうお友達も。

でも、歌が始まるとぴたりと泣き止み、からだを動かしたり、ママに揺すってもらったり。
普段より、ちょっと多めにスキンシップできたかもしれません。
最後には、みんなニコニコ。
特に、スカーフや洗濯ばさみを使った遊びが人気だったようです。

楽しく遊んだ後で帰る間際に、所長先生から、
「亘理には新しくできた保育園もあるので、ぜひまだおはようシアターを体験していないところに行ってくださいね。」
と言われました。
亘理町全体のことを考えて、子育てを助けている先生方に、感激です。
所属や地域の分け隔てなく子どもたちを見守ることが、子どもたちの安心感に繋がるのではないかなと、思いました。

雪の中おいでくださった親子さん、準備くださった先生方、ありがとうございました!
おはようシアター、長く続けて、お役に立てるよう頑張ります〜。

西海石みかさ

(文化庁平成28年度文化芸術による子供の育成事業-芸術家派遣事業-〈東日本震災復興支援対応〉)

 

Report_あっぷる保育園

水曜日, 1月 11th, 2017

【1月11日「おもちゃ箱」あっぷる保育園】

16105647_1148827618499471_8434827296948107212_n

荒井のあっぷる保育園にて「おはようシアター☆おもちゃ箱」を実施して来ました。

広いホールに集まった100人を超えるお子さんたちは、とってものびのび素直でみんな元気いっぱい!

みんなでトコトコ歩きまわるシーンでは舞台エリアへも出張してきたり、舞台のしかけにとっても興味しんしんな様子にメンバーは少しドキドキしましたが、物語をこわさないようにと自分で判断して大事にしてくれる様子がとってもステキでした。

園長先生が人形劇団をされていて見る機会も多いとのこと。物語の世界観を大事に遊んでくれる感性がとても豊かだなあと感じました。
会場が一体になって盛り上がり、私たちも本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
(石澤)

Report_岩切保育所

月曜日, 10月 31st, 2016

14572872_1076327125749521_12538508168309447_n 14581546_1076327132416187_8807185413818439514_n

14907651_1076327122416188_5115006164622970232_n

【10月31日(月)「おもちゃ箱」 岩切保育所】
本日、岩切保育所にて「おはようシアター☆おもちゃ箱」を上演してきました。

寒い朝でしたが会場につくと目の前には園庭で元気に遊ぶ子供たち!
「おはようシアターだ!おはよう!おはよう!」とにこにこ声をかけてくれました。

始まってからもとても人懐っこくノリノリで、パワーいっぱい。
先生方の盛り上げ方も上手で、からだを動かすところ、集中するところ、楽しむキラキラしたみんなの目が素敵でした。
「しあわせのみ」という手遊びでは美味しいおやつを見立てて、みんなでぱくぱくもぐもぐと食べあいました。「あ〜おいしかったあ」と会場内がしあわせ満タンな雰囲気。まるで温泉あがりのようなリラックス感です。

そのあとの「おおきなたね」では「なにがでてくるかな?」「なんだろなんだろ〜!」「ねこ!」「おおきなうめぼし!」「ガイコツ!」と想像するパワーもすごい!

周りの友達や小さな子に優しい気遣いをする姿も見られて、とても素敵なお子さんたちでした。
仲良くなれてとっても嬉しいです。ありがとうございました。
(石澤)

(文化庁平成28年度文化芸術による子供の育成事業-芸術家派遣事業-〈東日本震災復興支援対応〉)

Report_気仙沼市古町児童館

金曜日, 10月 21st, 2016

14721500_1070757816306452_611024010991550481_n 14717321_1070756552973245_1039187685404211924_n

14731338_1070757016306532_1479295671134130914_n 14680783_1070757396306494_7584037104832944723_n

10月21日(金)「012シアター」 気仙沼市古町児童館】

気仙沼市の古町児童館で「012シアター」を上演してきました。
何回か実施でおじゃましている古町児童館さん。
職員さん、集まるママたちのつながりが深く、
地域に愛されている児童館さんなんだな~と伺うたびに思います。
今回参加のママさんたちも顔見知りの方多く、
始めからとてもにぎやかな雰囲気。
お子さんたちも安心して
始めからのびのびと参加してくれました。
木琴の音にジャンプしてはじける男の子。
にこやかな笑顔でおばあちゃんと一緒にリズムをとる女の子。
ママのお膝でゆらゆら揺れる0才ちゃん。
口をぽっかり空けながら
落ちてくるスカーフの山にくぎ付けの女の子。
思い思いのスタイルで楽しんでくださったようで嬉しいです!
プログラムが終わってからも、
片付け中の私達のところに来て布をかぶりながら興味津々で見ているお子さんや、「スカーフってどうやったら続けて出て来るの?」
と秘密をのぞきにきたおばあちゃんが。
大人も子どももとってもフレンドリー!
今度はもーっともーっと体をいっぱい動かせるような
プログラムを持ってこようかな??
またお邪魔したいと思います。ありがとうございました!
(なつこ)
(文化庁平成28年度文化芸術による子供の育成事業-芸術家派遣事業-〈東日本震災復興支援対応〉)

Report_色麻幼稚園

火曜日, 10月 18th, 2016

14732293_1067764873272413_1760517408687699941_n 14724371_1067764896605744_8925805696575224541_n

14717169_1067764916605742_1751920363684777800_n

【 10月18日(火)「おもちゃ箱」 色麻幼稚園】

色麻町の社会福祉協議会さんに呼んでいただき、色麻幼稚園で「おはようシアター☆おもちゃ箱」を上演してきました。清水保育所のお友達と子育て支援室の親子さんも集まり、総勢160人くらいのお友達、お母さん達と遊んできました!

たくさんのお友達と遊ぶので、1人1人と仲良くなれるか私達もどきどき…。でも、みんなが私達の方をわくわくした目で見てくれていたので、コミュニケーションとりながら遊ぶことができました。

「おおきなタネ」という演目では、みんな畑のお世話について色々なコメントをくれてビックリ!!実施後に職員さんにお話を聞くと「秋になると、お友達同士で自分のおうちの田植えについて話しているんですよ。」と教えてくださいました。

「ねーねー◯◯くんちの田植え終わった?」
「うちは半分くらい終わったよ。◯◯ちゃんちは?」
「うちはもうすぐ終わるよ。」
という会話が行われているそうです。身近に自分達の生活を支えている食べ物についてよく知っているお子さん達なんだなあ。おいしい食べ物、ゆったりした風景、働くおじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんを間近に見ながら大きくなっていくって素敵だな。と思いました。

帰り際にたくさんのお友達から「また遊ぼうね!」「また来てね!」と言われました。私達もとっても楽しかったよ。また一緒に遊ぼうね!

川熊

Report_のびすく泉

水曜日, 10月 5th, 2016

14484741_1056761104372790_8802519550073701436_n 14606278_1056761101039457_788451835388024597_n

14523051_1056761127706121_8642324326412538639_n

【 10月5日(水)「012シアター」 のびすく泉 】

のびすく泉で0〜4歳児親子さんと「012シアター」を楽しんできました。

012シアターは、なんと参加してくれる親子さんと一緒に上演するお芝居!いつも来ていて顔馴染みの親子さんも、そうでない親子さんもいましたが、みんなでほっこり仲良く遊んできました。0ちゃんはのんびりと参加し、3歳と4歳のお友達はみんなをリードして遊んでくれました。そんな違いをお母さん方はニコニコと見守り、とても幸せな空気に満ち満ちた水曜の朝でした。

おはようシアターメンバーのまめちゃんが、お母さんの気持ちを込めて作詞した子守歌をうと、見守っていた先生の目に涙が。「子守歌を聞きながら、親子さんがぎゅってしているのを見ていたら涙が出てきちゃって。子育て大変だなーって思ってるお母さんも楽しんでました。私と同じように涙をためてるお母さんもいましたよ。」と教えてくださいました。

子どもを育てるのは大変だけど、大人みんなが親子を見守り、ちょっとだけ手助けできたら、とっても幸せだなと思いました。

川熊

(文化庁平成28年度文化芸術による子供の育成事業-芸術家派遣事業-〈東日本震災復興支援対応〉)

Report_バディウォーク仙台

日曜日, 10月 2nd, 2016

14446185_1053353564713544_3416063958768127547_n 14519660_1053353648046869_840618165742177086_n

14502936_1053353764713524_2114010609018366124_n 14568203_1053353804713520_6259035801205720391_n

バディウォーク仙台2016
in七北田公園
~ダウン症のある人もない人もともに歩こう楽しもう!

素晴らしい秋晴れの中開催されました!
会場には参加者とスタッフの皆さんが合わせて400名以上も集まったそうです。
すごい!!

おはようシアターは「ENJOYコーナー」でミニ公演
ウォーキング前の皆さんと一緒に
たいそうやダンス、手あそびでのびのび遊びました。
リハーサル時からアコーディオンの音に誘われてお子さんたちが集まってきてくれましたよ。

気持ちの良い原っぱでトンボやちょうちょも舞う中
参加者やスタッフの皆さんも思い思いの場所で体を動かしてくれました。
嬉しかったです。
おはようシアターとしてはなかなか珍しい外での公演でしたが
一緒に盛り上げてくれた皆さんのおかげで
「外もいいね!楽しいね!」と可能性を見出すことができました。
感謝!

ウォーキングに出発する皆さんを演奏で送り出し、
一緒に歌いながらてくてく歩いて、
ゴールする皆さんをお出迎え。
私たちもたくさん楽しませて頂きました。
バディウォークのために作った「ごきげんマーチ」もいい感じ!

D-Smile TOHOKUの皆さん、お声掛け頂きありがとうございました。
素敵な時間を一緒に過ごせてとってもHAPPYな1日。
また一緒にあそびましょうね♪

まめ

Report_栗原市瀬峰幼稚園

木曜日, 9月 29th, 2016

14463073_1051065194942381_6459322389434046634_n

【9月29日(木)おもちゃ箱@栗原市瀬峰幼稚園】

9月29日、栗原市の瀬峰幼稚園で「おはようシアター☆おもちゃ箱」を上演しました。

ご家族でお芝居を観に行く機会も少なく、
園での演劇の上演を観るのも初めてのお子さんたちでしたが、
意外と(?)どのプログラムも面白がって参加してくれました。
ちょっと大人の5才児さんは「あそこに人がいるんだよ~」とか、
舞台をよく観察して声をあげたりしていましたが、
物語に徐々に夢中に。
最後に風船が沢山飛び出した時は
きゃあきゃあきゃあーーー!の大歓声でした!
元気いっぱいのお子さんたち、見守る先生たち、
一緒に参加してくれてとても嬉しかったです。

帰り際、
給食中なのにお部屋の窓から、ちょっと外に出てまで、
一生懸命に手を振って声をかけてくれた
お子さんたちの姿が忘れられません。
本当にありがとうございました!
(なつこ)

(文化庁平成28年度文化芸術による子供の育成事業-芸術家派遣事業-〈東日本震災復興支援対応〉)